【ライザのアトリエ2】レントが正式に加入!4つ目の遺跡古代マナ工房を攻略#7

ライザのアトリエ2 レント ライザのアトリエ2

ライザのアトリエ2プレイ日記第7回です。前回は新キャラでオーレン族のセリさんが新しくパーティに加わりました。今回は4つ目の遺跡古代マナ工房へ出発します。

前回の記事はこちら

炭鉱の先の遺跡へ

ライザのアトリエ2 炭鉱

4つ目の遺跡は王都南方にある炭鉱の先にあります。炭鉱へは王都のラウフ職人区から王都南方のトロッカ廃線跡を通っていきます。

途中でマナランタンという探検道具が手に入ります。マナランタンを装備しているとマップにいくつかある燭台に火を灯すことができます。燭台に火をつけると周りが明るくなり採取ができるようになるようなので燭台を見つけたらとりあえず火を灯しておきましょう。

進んでいくと毎度おなじみ開かない扉が待っています。あらすじにヒントが書いてあり、すべての燭台に火を灯すと先に進めるようになります。

燭台はこんな感じ。マナランタンを装備してAボタンを押すと火を灯すことができます。燭台の位置はマップにアイコンが表示されているのですぐにわかります。

さらに進んでいくとまたまた扉が現れました。ライザが扉を調べようと近づくと、この遺跡に住んでいた人々(?)の残留思念のようなものを見ます。この遺跡の人々は炎を信仰していたようで、この扉を開くのもそれに関係すると推測します。探究手帖を解読することで扉を開くアイテムのレシピを入手できます。

ライザのアトリエ2 炎陽決勝・改

レシピを入手したらさっそく炎陽結晶・改を調合します。調合素材は普通に探索していれば集まっていると思います。これをもって先ほどの扉へと戻ります。

巨像の兵士戦 レント参戦!

扉の先にはやはりボスが待ち構えておりました。最初は動いていなかった石像ですがクリフォードさんが近づくと動き出し攻撃してきます。(水底の星都では転送装置に一番警戒していたのに)

ライザのアトリエ2 レント

そこへなんとライザたちが心配になったレントが駆けつけてくれました!

レントが仲間になり今度こそ巨像の兵士とのボス戦です。(レントはかっこよかったけど残念ながらベンチです、ごめんね。)ちなみに僕は一度負けてしまったのでアイテムを新しく作ることにしました。

アイテムリビルド

スキルツリーでアイテムリビルドを開放しました。アイテムリビルドは調合したアイテムや装備に追加で材料を投入することができます。普通の調合で投入回数が足りずに強い効果を付けられなかった場合でもアイテムリビルドを利用することで強い効果をつけることができるようになります。アイテムリビルドにはジェムが必要となりますが、ジェムはいらないアイテムを還元して手に入れることができるので適当な採取地で採取をしてきていらないアイテムをジェムに還元すれば大丈夫です

このアイテムリビルドも利用してオメガクラフトドライビスクを作りました。

ライザのアトリエ2 オメガクラフト

攻撃アイテムのオメガクラフトは、まず爆粉うにのレシピ変化(ヴェルダーナッツ追加)でクラフトを作り、次にクラフトのレシピ変化(エンバーストン追加)でオメガクラフトを作ることができます。

ライザのアトリエ2 ドライビスク

回復アイテムのドライビスクは、グラスビーンズのレシピ変化(小麦粉追加)で作ることができます。

どちらもアイテムリビルドで効果をできるだけ強いものにしています。

アイテムを新しくしたかいもあってボスを無事に倒すことができました。

ボスを倒すと遺跡の奥にはまたしても水晶があり、フィーがエネルギーを吸収しました。

レントとも仲直りし、4つ目の遺跡もこれで終わりです。

終わりに

今回は4つ目の遺跡を攻略し、レントが仲間になりました。新しくアイテムリビルドも可能となって調合が面白くなりました。

ここまで御覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました